白く輝くキレイな歯|口内の悩みを解決できる歯医者

母子から感染する

歯医者

歯の生えていない赤ちゃんの口の中には、虫歯菌が存在しません。子どもが虫歯になりにくい口内環境にするためには、2歳までに虫歯菌に感染させないことが大切だとされています。乳歯が虫歯にならなければ、大人になって虫歯になる確率は10分の1になります。子どもの口内を虫歯菌の感染から守るために、予防をしなくてはいけません。子どもが虫歯を引き起こす原因は、歯磨きを怠っているからだけではありません。母子や家族からも感染します。ミルクの温度を確認するために哺乳瓶を口につける、お箸やスプーンなどを共有する、赤ちゃんとのキスなど様々なことが原因で虫歯菌を移してしまいます。そのため、口移しに気をつけている方もいるでしょう。しかし、生活の中で口移しの接触を避けるのは難しいといえます。感染を防ぐには、母子や家族は虫歯治療を受けた方が良いでしょう。虫歯治療は、八王子にある歯医者で受けることができます。虫歯は自然に治ることがない口内の病気です。放置をすることで、赤ちゃんだけでなく自分にも様々なトラブルを起こしてしまいます。そのため、口の中の病気は八王子の歯医者で治療を行いましょう。

虫歯治療を受けても再発する可能性があります。その後のケアの仕方によって虫歯菌がすみついてしまうこともあります。再発させないためにも、定期検診を八王子の歯医者で受けましょう。八王子の歯医者では、歯磨き指導やPMTCといった施術を行います。歯磨き指導であれば、適切なブラッシングの仕方を医師から教わることができます。また、PTMCは専用の器具を使用して口の中を綺麗にクリーニングしてくれます。虫歯から自分や赤ちゃんの口内を守るために、治療や定期検診を受けましょう。